労働者派遣手続代行
労働者派遣手続代行

労働者派遣を行うには、厚生労働大臣の許可が必要です。
平成27年9月30日以降は、特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区別は廃止され、新たな許可基準が設けられました。

当事務所では、新たな基準に対応し、書類作成から労働局への提出、調査立会いまで完全サポート致します。



 労働者派遣事業のイメージ







 専門家に依頼するメリット

 専門家に依頼するメリットとして時間と労力の節約ができます。

 ・労働者派遣業の許可申請は、非常に多くの書類が必要で複雑です。

        


 ・知識と実績がある当社で、スピーディに対応致します。

         



※派遣期間終了後に派遣先での雇用を前提とした紹介予定派遣の場合、派遣業者に労働者派遣
  事業と職業紹介事業の両方の許可が必要となります。
  当事務所では、両方の手続き代行を行っています。
 
  職業紹介事業についてはこちら

 



マイナンバー対応

セミナー情報

 



人事労務ニュース

人事労務管理基本書式集

人事労務管理リーフレット集

労務管理の旬の特集

人事労務管理の基本講座

今月のお仕事カレンダー





きらめき社労士事務所
    

飲食業の特殊性を考慮しながら労務管理を行い、経営の安定と事業の発展をサポートしていきます。
お会いできる日を楽しみにしています。





お問合せ
きらめき社労士事務所
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場
4丁目8-9 NY企画ビル3F
TEL:03-6304-0468
FAX:03-6304-0469
メールでのお問合せ


プライバシーポリシー