未払い残業対策
未払い残業対策

テレビCMや電車のつり革広告で、「支払った利息を取り戻せるかも知れません」という弁護士事務所や司法書士事務所の広告を見かけることと思います。

未払い残業を相談するこの広告は、弁護士、司法書士が消費者金融の過払い利息の返還を求めるものですが、この過払い利息返還ビジネスも終わりを迎えつつあります。

弁護士、司法書士事務所が、過払い利息請求の次のターゲットとしているのが、未払い残業手当を企業から請求するビジネスです。

テレビCMはまだ見たことがありませんが、インターネットや電車のつり革広告では、「残業手当は取り戻せます」というような広告を目にするようになりました。

また、飲食店の話題として、「名ばかり管理職」に代表される店長の残業手当の問題も世間ではクローズアップされており、長時間労働になりやすいため、目を付けられやすい業界でもあります。

財布がからっぽ残業手当の対策を講じていない飲食店に、法律家である弁護士、司法書士から、未払い残業手当の請求が来たら、手の施しようがありません。

未払い残業手当の請求は、時効までの2年間遡って支払うことになるのが一般的で、さらに1人請求があれば他の従業員にも波及します。

「どこの飲食店でも残業手当なんて払っていないから」という時代ではなくなってきています。

だからと言って、必要以上に心配することはありません。
対策をすることで、未払い残業手当のリスクは減らすことが可能になります。


 今の未払い残業額を計算してみてください


 

 



マイナンバー対応

セミナー情報

 



人事労務ニュース

人事労務管理基本書式集

人事労務管理リーフレット集

労務管理の旬の特集

人事労務管理の基本講座

今月のお仕事カレンダー





きらめき社労士事務所
    

飲食業の特殊性を考慮しながら労務管理を行い、経営の安定と事業の発展をサポートしていきます。
お会いできる日を楽しみにしています。





お問合せ
きらめき社労士事務所
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場
4丁目8-9 NY企画ビル3F
TEL:03-6304-0468
FAX:03-6304-0469
メールでのお問合せ


プライバシーポリシー