フリーターなどに健康診断をしたとき
フリーターなどに健康診断をしたとき
キャリアアップ助成金(健康管理コース)


 助成金の内容  

有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断制度」を就業規則に規定し、延べ4人以上実施した場合に助成金を支給します。


 助成金額

1事業所あたり 中小企業:40万円 大企業:30万円  ※1事業所あたり1回のみ


 助成金の対象になる事項

労働安全衛生法で健康診断の対象にならない、以下のいずれかに該当する労働者に健康診断を実施すること
@1週間の労働時間が正社員に比べて3/4以下の従業員
A勤続1年未満で、1年以上雇用される見込みのない従業員

<健康診断の費用負担>
@雇い入れ時の健康診断または1年に1回の定期健康診断の費用を全額会社が負担
A人間ドックまたは、生活習慣病の費用を1/2負担


 助成金の受けられる企業 

@雇用保険の適用事業主
A就業規則に健康管理コースを記載していること


「助成金」をご存知ですか?


高年齢者又は母子家庭の母を雇入れたとき

従業員に教育訓練を受けさせるとき

フリーターなどを正社員にするとき

フリーターなどに教育を受けさせるとき

従業員が増えるとき

ジョブカードを導入する(訓練・評価)

ジョブカードを導入する(キャリアコンサル)


 



マイナンバー対応

セミナー情報

 



人事労務ニュース

人事労務管理基本書式集

人事労務管理リーフレット集

労務管理の旬の特集

人事労務管理の基本講座

今月のお仕事カレンダー





きらめき社労士事務所
    

飲食業の特殊性を考慮しながら労務管理を行い、経営の安定と事業の発展をサポートしていきます。
お会いできる日を楽しみにしています。





お問合せ
きらめき社労士事務所
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場
4丁目8-9 NY企画ビル3F
TEL:03-6304-0468
FAX:03-6304-0469
メールでのお問合せ


プライバシーポリシー